An Open Letter To Women Part 3

エステで行う脇の脱毛

エステの脱毛メニューの中で特に人気なのが、ワキ脱毛です。夏の時期には、水着になる機会が増えますし、日常生活でも半袖の服やノースリーブの服を着て、バスや電車のつり革につかまる時など、ワキの処理が非常に気になりますね。

ワキ脱毛といっても色々な方法があるので、どれを選べばいいのか悩むところでしょう。そこで、それぞれの特徴と、メリット・デメリットを知っておく必要がありますが、具体的な方法としてどんなものがあるのでしょうか。

大きく分けて、電気脱毛、レーザー脱毛、IPL脱毛(フラッシュ脱毛・プラズマ脱毛・光脱毛)といったものがあります。この内、レーザー脱毛に関しては医療脱毛になるので、エステでは受ける事が出来ません。

電気脱毛とは、毛穴ひとつひとつに極細の針を差し込んで、微電流などを流し、毛穴内部の発毛組織にダメージを与える施術の事です。脱毛方法としてはもっとも歴史が長いのですが、施術に時間と費用がかかる、痛みが強い、技術レベルの高い施術者が必要、といったデメリットがあります。

しかし、脱毛効果は確実なので、完全な脱毛を希望する人にはお勧めと言えます。ではIPL脱毛はどうでしょうか。出来るだけ痛みが少なく、価格も安い方がいいという理由で、このIPL脱毛が今注目されています。

ただ、ワキ毛も周期があるので、間隔をおいて休止中の毛根が生えてくるまで、何度か通う必要があるので、時間が掛かります。それでも、レーザー脱毛より痛みが少なく安全性も高いので、人気となっています。
このように、どれが自分に一番合った方法なのか、よく比較検討して、脱毛エステを選ぶようにしましょう。

light

エステで行う光脱毛

最近エステで注目されている、光脱毛ってご存知ですか? 永久脱毛で人気のレーザー脱毛より、安全性が高くて、なにより価格も安いと聞くと、詳しく知っておきたいですね。

光脱毛は、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛とも呼ばれていますが、日本で紹介されたのは、1998年頃です。レーザー脱毛は医療行為にあたるとして、エステでは出来なかったので、レーザー脱毛に匹敵する永久脱毛法として、この光脱毛が人気を集めています。

光脱毛とは、脱毛効果のある光をムダ毛に照射して、毛根と毛包を焼ききるという脱毛法です。レーザー脱毛と似ていますが、光脱毛で使用される光線は、レーザー脱毛より出力が少ないので、安全性が高くなりますが、その分効果は少し劣ります。

個人差はありますが、効果が出るまで何度か通わなければいけないので、時間も少しかかります。それでも光脱毛は、肌の表面に生えたばかりのムダ毛や、ビキニライン、おへそ周りにも対応出来ます。

また、光の可視光線は肌を活性化してくれるので、肌のキメを整えて毛穴を引き締め、美肌も期待出来るという嬉しい効果があります。更に、肌への負担が少ない、脱毛効果が高い、施術中の痛みも少ない、脱毛後の肌荒れを気にせず受けられるといった利点もあるのです。

このように光脱毛は、安全性や脱毛効果が高いので、妊娠中の人でも受ける事が出来ます。今までエステで脱毛する事に不安を持っていた人でも、光脱毛は思い切って脱毛にチャレンジする、良いきっかけになるかもしれませんね。

Depilación con Láser de Alejandrita (Cynosure)

脱毛エステと医療脱毛の違い

脱毛する時、エステサロンでの脱毛と、クリニックでの医療脱毛、どちらを選べばよいのか迷う人が多いようです。実際どのような違いがあるのか、ご存知でしょうか。

大きな違いとして、永久脱毛に関して医師法では、“医師でなければ、医業をなしてはならない”とあり、“レーザーや強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医療行為である”という見解により、“レーザー脱毛はエステでは出来ない”という違いがあります。

又、針を使って電流を流す電気脱毛も、医療機関でしかおこなえない施術とされていましたが、現在はエステでも電気脱毛は可能です。そのほかエステで行える永久脱毛として、強烈なパレス状の光を利用した、IPL脱毛があります。

レーザー脱毛よりも時間が掛かりますが、痛みが少なく低価格で安全性が高いので、今注目を集めています。IPL脱毛は、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、光脱毛などの呼び方があります。

更に、手軽で人気の一時脱毛がありますが、毛抜き、カミソリ、脱毛クリーム、ワックス、脱色などの方法があります。その際に、トリートメントマッサージを受けるので、何度か続けているとお肌がツルツルになり、毛が徐々に薄くなっていくという、嬉しい効果があるようです。

どの施術を受けるかは、体の部分により異なるようです。このように、色々な施術方法があるので、エステで脱毛する時には、どれが自分に合っているのか、肌の状態、予算、サロンの評判などを考慮して、慎重に選ぶ必要がありますね。

DSC05572

手と足の脱毛

女性にとって手足のムダ毛の処理は、必要不可欠なものですね。エステでも、ワキ脱毛に次いで人気なのが、手足の脱毛です。

自分で処理している方も多いと思いますが、カミソリによる肌荒れトラブル、手間と時間がかかるといった事を考えると、やはりプロにお任せするのが、安心で確実ではないでしょうか。

では手足の脱毛にはどんな脱毛方法が効果的なのでしょうか。レーザー脱毛や光脱毛といった方法もありますが、大抵、手足のムダ毛は細くて薄いので、電気脱毛や、ワックス脱毛、脱毛クリームといった方法も効果的です。

電気脱毛は歴史の古い脱毛法で、絶縁針やニードル針を毛穴の一つ一つに差し込み、電気や高周波を流すことで毛根部を破壊し、永久脱毛を達成するという脱毛法です。電気脱毛には主に3つの方法があります。

1・高周波法 針に高周波の電気を流す方法
2・流電法 針に直流の弱電流を流す方法
3・ブレンド法 高周波法と流電法を組み合わせたもの

エステでは、最後のブレンド法がよく使われているようです。基本的に、毛の太さを選ばないので、全身のムダ毛の永久脱毛に対応出来ます。毛根から処理するので、処理後は肌がツルツルになります。

ただ、1本ずつ処理するので、時間がかかり値段が高く、最初が痛いといった点もありますが、確実さを優先するなら電気脱毛です。

ワックス脱毛と脱毛クリームは永久脱毛ではないので、定期的に処理しなければいけませんが、何度か続けていく内に、除毛と発毛を抑制する効果があり、徐々に痛みも減りケアが楽になります。

毛量が多くて毛が太いなど、人によって個人差があるので、どれが自分に合った方法なのか、まずはエステの無料カウンセリングを受けて相談してみるのが良いと思います。

betED Girl: White Swimsuit

脱毛エステでOラインを美しく

脱毛エステでVラインを整えるのは、ここ数年で常識となりましたよね。そして、脱毛エステでアンダーヘアを全て処理してしまうIライン(別名をブラジリアンともハイジニーナとも言います)が注目されるようになったのは、アメリカの人気連続ドラマ、「Sex And The City」がきっかけでした。
それでは、O(オー)ラインはご存知ですか。これは、肛門の周辺にあるヘアーをエステで処理する事を言います。

Oラインが注目を集めるようになったきっかけは、叶姉妹です。叶恭子さんは、著書・「トリオリズム」の中で、アンダーヘアのお手入れに言及しています。また、叶美香さんも、自身の写真集「Sweet Goddess」の中で、美しく手入れされたアンダーヘアを公開しています。

IラインとOラインについては、脱毛エステサロンによって、少し扱いが違っています。脱毛する範囲が近いため、IもOもどちらも同時に処置し、料金も同じと言う所と、IとOを別々の処置と考え、料金も別、と言う所があります。

ごく普通の生活を送っている女性に取っては、脱毛エステでのアンダーヘアの処置は言い出しにくいものですよね。ましてやI、Oラインについての質問や確認はしにくいかも知れません。

しかし、せっかくお金をかけてエステを利用するのですから、脱毛の範囲や料金はきちんと確認しておいた方が良いでしょう。また、アンダーヘアの処置によるリスクや、アフターケアについても確認しておく事を進めします。