Green light

エステで行なわれる脱毛方法

エステと医療機関では行なわれる脱毛方法が違っています。エステでは強いレーザーや針を使った施術を行なう事が出来ません。これ等は医療行為に該当するからです。それでは、脱毛エステサロンでは、どのような方法で施術が行なわれているのでしょうか。

★光
フラッシュや光、IPLプラズマを使って行なわれるのが、光脱毛です。光の出力が大きければ、レーザーと同じ効果を得る事が出来ますが、医療行為に当たらないように、出力が抑えられています。しかし、毛根を破壊する効果があるため、ムダ毛を再生させにくくする事が可能です。

★ニードル
それぞれの毛穴に、直接針を差込んで電気を流す事で脱毛します。高い効果を得られる方法ですが、施術に時間がかかるだけでなく、強めの痛みを伴います。

★ワックス
施術する部分(人によってはかなり広範囲になる場合もあります)にワックスを塗り、時間を置いて一気にワックスを拭き取る事でムダ毛を処理します。効果は短時間しか望めません。また、ワックスは刺激が強いため、肌が弱い人は使用前に医師に相談するか、使用を控えた方が良いでしょう。

現在は、殆どの脱毛エステサロンが光による施術を行なっています。施術回数は最低6回~と、それなりにかかりますが、半永久的な効果を得る事が出来、価格もリーズナブルな所が魅力となっています。

脱毛エステサロンを選ぶ時は、高額なローンを組ませようとしたり、しつこい勧誘を続けるサロンもありますから、しっかりと情報を収集してから利用するようにしましょう。