An Open Letter To Women Part 3

エステで行う脇の脱毛

エステの脱毛メニューの中で特に人気なのが、ワキ脱毛です。夏の時期には、水着になる機会が増えますし、日常生活でも半袖の服やノースリーブの服を着て、バスや電車のつり革につかまる時など、ワキの処理が非常に気になりますね。

ワキ脱毛といっても色々な方法があるので、どれを選べばいいのか悩むところでしょう。そこで、それぞれの特徴と、メリット・デメリットを知っておく必要がありますが、具体的な方法としてどんなものがあるのでしょうか。

大きく分けて、電気脱毛、レーザー脱毛、IPL脱毛(フラッシュ脱毛・プラズマ脱毛・光脱毛)といったものがあります。この内、レーザー脱毛に関しては医療脱毛になるので、エステでは受ける事が出来ません。

電気脱毛とは、毛穴ひとつひとつに極細の針を差し込んで、微電流などを流し、毛穴内部の発毛組織にダメージを与える施術の事です。脱毛方法としてはもっとも歴史が長いのですが、施術に時間と費用がかかる、痛みが強い、技術レベルの高い施術者が必要、といったデメリットがあります。

しかし、脱毛効果は確実なので、完全な脱毛を希望する人にはお勧めと言えます。ではIPL脱毛はどうでしょうか。出来るだけ痛みが少なく、価格も安い方がいいという理由で、このIPL脱毛が今注目されています。

ただ、ワキ毛も周期があるので、間隔をおいて休止中の毛根が生えてくるまで、何度か通う必要があるので、時間が掛かります。それでも、レーザー脱毛より痛みが少なく安全性も高いので、人気となっています。
このように、どれが自分に一番合った方法なのか、よく比較検討して、脱毛エステを選ぶようにしましょう。