Depilación con Láser de Alejandrita (Cynosure)

脱毛エステと医療脱毛の違い

脱毛する時、エステサロンでの脱毛と、クリニックでの医療脱毛、どちらを選べばよいのか迷う人が多いようです。実際どのような違いがあるのか、ご存知でしょうか。

大きな違いとして、永久脱毛に関して医師法では、“医師でなければ、医業をなしてはならない”とあり、“レーザーや強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医療行為である”という見解により、“レーザー脱毛はエステでは出来ない”という違いがあります。

又、針を使って電流を流す電気脱毛も、医療機関でしかおこなえない施術とされていましたが、現在はエステでも電気脱毛は可能です。そのほかエステで行える永久脱毛として、強烈なパレス状の光を利用した、IPL脱毛があります。

レーザー脱毛よりも時間が掛かりますが、痛みが少なく低価格で安全性が高いので、今注目を集めています。IPL脱毛は、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、光脱毛などの呼び方があります。

更に、手軽で人気の一時脱毛がありますが、毛抜き、カミソリ、脱毛クリーム、ワックス、脱色などの方法があります。その際に、トリートメントマッサージを受けるので、何度か続けているとお肌がツルツルになり、毛が徐々に薄くなっていくという、嬉しい効果があるようです。

どの施術を受けるかは、体の部分により異なるようです。このように、色々な施術方法があるので、エステで脱毛する時には、どれが自分に合っているのか、肌の状態、予算、サロンの評判などを考慮して、慎重に選ぶ必要がありますね。