DSC05572

手と足の脱毛

女性にとって手足のムダ毛の処理は、必要不可欠なものですね。エステでも、ワキ脱毛に次いで人気なのが、手足の脱毛です。

自分で処理している方も多いと思いますが、カミソリによる肌荒れトラブル、手間と時間がかかるといった事を考えると、やはりプロにお任せするのが、安心で確実ではないでしょうか。

では手足の脱毛にはどんな脱毛方法が効果的なのでしょうか。レーザー脱毛や光脱毛といった方法もありますが、大抵、手足のムダ毛は細くて薄いので、電気脱毛や、ワックス脱毛、脱毛クリームといった方法も効果的です。

電気脱毛は歴史の古い脱毛法で、絶縁針やニードル針を毛穴の一つ一つに差し込み、電気や高周波を流すことで毛根部を破壊し、永久脱毛を達成するという脱毛法です。電気脱毛には主に3つの方法があります。

1・高周波法 針に高周波の電気を流す方法
2・流電法 針に直流の弱電流を流す方法
3・ブレンド法 高周波法と流電法を組み合わせたもの

エステでは、最後のブレンド法がよく使われているようです。基本的に、毛の太さを選ばないので、全身のムダ毛の永久脱毛に対応出来ます。毛根から処理するので、処理後は肌がツルツルになります。

ただ、1本ずつ処理するので、時間がかかり値段が高く、最初が痛いといった点もありますが、確実さを優先するなら電気脱毛です。

ワックス脱毛と脱毛クリームは永久脱毛ではないので、定期的に処理しなければいけませんが、何度か続けていく内に、除毛と発毛を抑制する効果があり、徐々に痛みも減りケアが楽になります。

毛量が多くて毛が太いなど、人によって個人差があるので、どれが自分に合った方法なのか、まずはエステの無料カウンセリングを受けて相談してみるのが良いと思います。